<< 梅の花が咲き始めました… | main | 春の海 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

いろいろな顔 〜 こども絵画教室 〜

いろいろな顔を描く…という課題は、何度かやっているのですが

毎回「手ごたえ」のある作品が仕上がり、楽しみにしています。

今回も世界中の人たちの顔の写真集を用意しました。

さっそく描きはじめるこどもたち…。





自画像とちがい、気楽なのかな?すいすいとすすみます。楽しそう。

目や鼻の形、眉毛やしわなどもよーく見て描いてね。「はーい」

 「今日は自由に色をつけたい!」お〜!大胆!

    背景にはいっぱいあふれる色を配置して…。


それぞれの今の気持ちや想いが表現に出てくるのかもしれません。

制作する子どもたちはとっても真剣です。

 

最近はみんなコンテパステルがお気に入り。

淡〜くも、鮮やかにも描けて扱いやすい画材です。

どんと前に出てくる感じで、みんな良い作品が完成しました〜!

 

at 10:35, クミ, 絵画教室

comments(6), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 10:35, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
Minorpoet, 2012/03/02 6:56 PM

クミさん こんばんは♪

「人物画」って難しいですよね!
世界の人の顔を書くのは「面白い」発想ですね♪

子供たちはそれぞれの感性で色々な特徴を掴みますね!
色といい構図といい見てて「芸術」を感じます☆

クミ, 2012/03/02 11:08 PM

Minorpoetさん、ありがとうございます!

はい、人物を描くのは気合がいります…。
少し前に自画像を描いたときは、描いては消し、描いては消しで
子どもたちもちょっと疲れていました〜。(чч)
今回は、「好きな画材で描いていいよ」だったせいか世界の人だったからか
なんだか楽しい色使いになりました。
あらためて画面を見て私も「すごいな〜」と思います。
無欲に無心に描くことって大事ですね。。。

挫折禁止, 2012/03/12 3:15 AM

すごい勢いを感じます。
私が小学生の頃コンテやパステルが苦手だったので素直に羨ましいと思います。
楽しさが伝わってきますね!

クミ, 2012/03/12 1:34 PM

挫折禁止さん、ありがとうございます!

私も実はコンテやパステルはあまり
好きではありませんでした…。
多分、細かく描く子だったので扱いづらかったのかも。
「もっと大胆に描こう」とよく言われて絵がイヤになったこともありましたっけ〜。

だから、できるだけ子どもたちそれぞれの個性って、大事にしてあげたいと
今は思うのです。^^

海音, 2012/03/20 11:21 AM

大きな口をあけている絵が、印象的です^^
子供の自由な心が、自由な表現力となって自由な絵を描かせているんでしょうね^^

クミ, 2012/03/21 7:56 PM

海音さん、ありがとうございます!

コメントうれしいです〜。
大きな口の絵は、その後極彩色な作品に
仕上がりました。^^
ユニークな発想やアイデアが生まれてくる過程って、
見ていてもドキドキしちゃいます。










trackback
url:http://crayon8813.jugem.jp/trackback/101