<< ぼんぼり祭の下図 | main | 鳩ノ巣渓谷のつり橋 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, - -

鎌倉鶴岡八幡宮ぼんぼり祭

前日の雨も上がり、暑い真夏の太陽が照りつけた7日、

鎌倉鶴岡八幡宮の「ぼんぼり祭」に夕刻から行ってまいりました。

今年も私なりに心を込めて描き、奉納させていただきました…。



日が落ちる頃、巫女さんたちが一つ一つのぼんぼりにろうそくを灯していきます。



ぱあっとぼんぼりが明るくなって…。この瞬間が好きです。



手のひらの上をかすめ飛ぶ蛍。

ぼんぼりが灯って少しうかびあがりました。


夜になると大勢の参拝の方々でにぎわう境内です。



at 12:17, クミ, 写生・素描・仕事

comments(4), trackbacks(0), - -

スポンサーサイト

at 12:17, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment
ネギぼうず, 2013/08/08 9:38 PM

クミさま
はじめまして、odoriさんのブログより
時々お邪魔しておりました

「ボンボリ祭」 名前も優雅ですね
きっと灯りが灯った光景はもっと優雅で日本的な夏の風景でしょうか・・・

絵を描ける方が羨ましいです・・・

また寄せていただきます

クミ, 2013/08/08 10:14 PM

ネギボウズさん、ありがとうございます!
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

ぼんぼり祭はとても風雅な夏の風物詩ですね…。
励ましのお言葉うれしいです。
見ていただける絵をまた描きたいと思います。

odori, 2013/08/09 6:46 AM

クミさん、おはよございます。

ぼんぼり祭りの時期は毎年酷暑。
そんな中、己の絵はどこにあるのかと探す楽しみ。
そして、灯りが入るとどう変化するのかと思う不安。
ここに毎年奉納できるのは喜びですね。
来年もまた。

クミ, 2013/08/09 10:22 AM

odoriさん、ありがとうございます!

はい、とてもうれしいことです。
毎年多くの方々がぼんぼり祭を楽しみに参拝されていて
皆さん笑顔になっていて印象的です。

少しでも一端を担うことができますように…。
来年も真摯な気持ちで描けますように…、願ってやみません。










trackback
url:http://crayon8813.jugem.jp/trackback/113